インプラントの費用について

インプラントとは、歯の治療方法の一つです。
顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着させることで歯の治療を行います。
この治療方法は、その他の歯の治療方法と比較して、非常に優れている面があります。
その他の治療方法の場合、治療したい部分の周囲の歯を削ることがあります。
健康な歯であっても削ることになるため、周囲の歯の寿命にも影響してきます。
また、人工物を装着する治療方法の場合、装着に違和感が生じたり、噛むのが大変なこともあります。
しかし、インプラントであれば、周囲の健康な歯を削ることもなく、天然の歯と同等の感覚で噛むことができるようになるため、違和感なく過ごすことができるようになります。
見栄えも天然の歯と大差がなく、周囲の人に気づかれる可能性も非常に少ないようになっています。
このように優れた治療方法ではあるものの、治療に掛かる費用は、比較的高い傾向にあります。
この治療方法は、人工の歯根を顎の骨に埋め込む手術と、人工の歯の装着に掛かる費用に分けられます。
合計した金額は、病院などによって異なりますが、基本的には歯一本に対して数十万円の金額となっています。
また、顎の骨に人工の歯根を埋め込むことができない場合、骨を造るための手術なども発生するため、より高額となってしまうことがあり得ます。
このように非常に高い金額となってしまうと共に、健康保険が適用されないことから、全額が自己負担となってしまうという特徴があります。
特に複数の歯の治療を行う場合においては、負担が更に大きくなってしまうことが言えます。
そのため、治療を行う場合は、実績のある病院であると共に、治療費が安く済む病院を探すことが、少しでも負担を少なくするために必要なことであると言えます。
なお、病院などによって支払い方法が違ってきます。
現金での支払いのみとなっている場合もあれば、クレジットカードなどが対応している場合もあります。
現金で用意することができない方は、事前にクレジットカードなどの支払いが可能であるかなど、病院の支払い方法について確認しておくことも重要となってきます。
なお、健康保険の対象外となっていますが、医療費控除の方であれば対象となってきます。
医療費控除の申請を行うことによって、税金の還付などが見込まれます。
インプラントの費用は、一度行うだけで医療費控除の申請ができる金額である場合が多いため、医療費控除を行うことができる可能性が高いと言えます。

Comments are closed.