ED治療薬

バイアグラといえば、ED(勃起不全)の治療薬として、
一番最初に日本に紹介されたお薬として知られています。
紹介された当初は、物珍しさもあり、かなりのかたが
バイアグラのことを話題にされていたのではないでしょうか?
アメリカのファイザー製薬という大手企業が1998年に販売を開始した
バイアグラは、当初、「夢の薬」、「画期的な新薬」として話題を集めました。
そして日本でも泌尿器科などの医師に相談し、処方箋を書いてもらう事で、
バイアグラを入手することができるようになったわけです。
バイアグラは男性の陰茎の血管を拡張させて、血流量を増やすことによって、
勃起を促すという薬ですが、性行為の前30分前には食事をして、
薬を服用する必要があります。
また、アルコールなどの摂取は控えるべきと注意がなされています。
更に心臓に疾患がある方の服用は危険を伴うために、服用を控えるように、と
医師から指導があるかと思います。
しかしながら、正規バイアグラを医師の処方箋で入手するためには、
医師と簡単な問診を行うわけですが、それがいやで、病院で処方箋を作らずに、
インターネットで海外からバイアグラ風なものを個人輸入してしまうかたも
無きにしも非ずです。
ここで注意しなくてはならないのが、海外のインターネットサイトで、
写真をみるかぎり、どう見てもバイアグラなのに、
微妙にどこかが違う、というものもあるわけです。
こんなものをつかまされそうになったら、大変です。
料金が安いに越したことはありませんが、できれば、こういったセンシティブな
お薬は、きちんと医者に相談にいき、その上で処方してもらうという、
正規ルートで入手することが望ましいと思います。
ちなみに、日本ではバイアグラは25mgか50mgしか売っていません。
しかし、アメリカでは100gという凄い含有量の、
バイアグラの粒を販売しているそうです。
おそらくこれは欧米人の方が日本人よりも体格的に骨格が大きいので、
それに合わせて、100mgなどもあるのかな?と思いました。
いずれにしても、人生を豊かにする性生活を営むために、
バイアグラは開発されました。
きちんとした病院でこの素晴らしい薬を処方してもらい、
時々楽しい性生活のひと時をすごすというのは、人生でとても大切なことです。

Comments are closed.