仕組みとは?

バイアグラの仕組みは簡単です。
陰茎を硬くして、性交を行いやすくするのです。
どんなに性欲が強くても、勃起しなければ性行為はできないのです。
性行為のためには、勃起することが大前提なのです。
ちまたでは、勃起によいとされる精力剤も販売されていますが、その多くは根拠のないものです。
薬ではありませんから、効果を語ることはできないのです。
体力がアップするなどの利点はありますが、それが勃起につながるとは限りません。
服用しても何の変化も表れないという人も多いです。
バイアグラは血流をアップさせる働きがあります。
ペニスが硬くなるのは、骨が入っているからではありません。
血液によって海綿体が硬くなるからです。
つまり、血流が悪い方は勃起もしにくいのです。
EDの一大要因は血行不良にあるのです。
EDを根本から治すためには、生活習慣を改善させるしかありません。
EDとは生活習慣病の一種なのです。
つまり、高血圧や糖尿病、脂質異常症などと同じなのです。
ストレスが蓄積している方は、ストレス解消も大切です。
ストレス性のEDは非常に多いのです。
ストレスを解消すれば、それに伴ってEDも治すことが多いのです。
ED治療には生活習慣の改善が必須ですが、この方法にはデメリットもあります。
あまりにも時間がかかりすぎるのです。
そこで、バイアグラなどのED治療薬を使用して、強制的に勃起させるのです。
ストレス性のEDならば、これだけで治ることがあります。
勃起しないことで自信をなくしてしまった場合、自信回復の方法は勃起することにほかなりません。
男性は女性が想像している以上にデリケートなのです。
些細なきっかけで、勃起不全に陥ることは多いのです。
バイアグラを服用すれば、ペニスが通常よりも硬くなります。
それにより、性行為が充実したものとなります。
快感が格段に増したという方もいます。
これも勃起によってペニスが硬くなることが関係しています。
硬くするほど快感が増すわけです。

Comments are closed.